大阪 西区・中央区・北区で高く早く不動産売却・査定をするならアース不動産で売る

大阪西区不動産売却.com大阪西区不動産売却.com

06-6535-8333

簡易査定をする 06-6535-8333

お役立ち情報ブログ | 大阪 西区・中央区・北区でマンション・一戸建て・土地の売却ならアース不動産

  • 2019.08.09

金融商品に代わる投資対象『コンパクトマンション』とは?

『金融資産』としても魅力のあるコンパクトマンション

 

現在、都心部の新築コンパクトマンションの評価が再び高まってきており、

新築供給物件では問い合わせが相次ぐなど、活況である。

 

住職近接ニーズの拡大や都心回帰などの需要の裾野が広がる一方、

一般的な金融商品に代わる実物資産としての有用性も高いからである。

 

************************************

コンパクトマンションとは

住戸の専有面積が30㎡~50㎡超、1LDK~2LDKほどの間取りで

都心部の駅近で利便性の高い立地、充実したセキュリティ・設備を完備した

物件のこと。

************************************

 

自身が住まなくなれば、需要視野が広いのですぐに借り手や買い手が付きやすく

資産運用に回しやすいというのも指示を集める要員の1つであり、昔に比べて

資産運用に不動産投資をするハードルもだいぶ低くなっていることも相まって

なお更、立地の良さを重視した不動産需要が高まっています。

 

 

コンパクトマンションは、運用にも向く実物資産であり、不動産を保有・運用

することで経費計上が認められ節税効果も併せ持つので、マイナス金利下で

一般の金融商品に代わる投資対象としても注目が集まっているというわけです。

 

また、大阪市内ではここ最近、予想を上回るインバウンドの盛り上がりもあり、

地価や建設コストの上昇が顕著化。

用地不足も手伝って適正な価格帯のマンションそのものに品薄感が出てきている。

 

そんな中、大阪万博の開催や、市内を南北に貫く「なにわ筋線」の鉄道事業申請が

許可を受けるなど、ますます市内の活性化が今後加速する見通しである為、都心に

不動産を保有すべき条件が整ってきた。

地価は今後当面の間上昇、下がる材料を見つけるのが難しい状況。

 

現在の、超低金利下での金融商品に代わる投資・運用先『実物資産』

として大阪市内中心部のエリアにある不動産は需要がますます高まり

注目を浴びるでしょう。

 

コンパクトマンションが活況、存在価値が高まっています!

 

 

大阪西区の不動産売却・査定.com

・『一括査定サイトや大手だから安心』は絶対に損!

・これからの不動産売却の新常識!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却の査定をご希望の方は
お気軽にご連絡ください

お電話でのお問合わせ

TEL 06-6535-8333

受付時間:10:00〜20:00(水曜日定休)

簡易査定フォーム
(24時間受付)

大阪 西区・中央区・北区でマンション・一戸建て・土地の売却ならアース不動産

運営会社:株式会社 アース不動産

不動産情報ページ

〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1丁目2番19号 AXIS西本町セントラルビル401

06-6535-8333

06-6535-8333

ウェブ査定をする!